• HOME
  • BLOG
  • M女性専門SM調教
  • 【ソフトSM調教体験ブログで初めてM女デビュー】大学生・専門学生・会社員・主婦・OL・看護師・介護士・美容師・フリーター・美容部員・キャバ嬢・風俗嬢・CA・GS・医師・その他色々な女性が応募!

【ソフトSM調教体験ブログで初めてM女デビュー】大学生・専門学生・会社員・主婦・OL・看護師・介護士・美容師・フリーター・美容部員・キャバ嬢・風俗嬢・CA・GS・医師・その他色々な女性が応募!

女性向けのソフトSM調教サービスが流行していますが、その理由として大きいのは男性上に性欲処理ができずに悶々とした女性がいることです。
M女デビューする人も多く、大学生や専門学生などの若い年齢層をはじめ、主婦やOL、フリーターなどもたくさんいます。

また、普段は出会えないような高スペックな医師、看護師、美容部員も少なくありません。
ソフトSMのサービスは、はじめての人でも安心して利用できます。
今回はソフトSM調教体験ブログを通して、応募した女性の体験談を見ていきましょう。

ソフトSM調教体験ブログでソフトSMを体験したAさん(36)の体験談

前から利用してみかったのが、女性向けのソフトSMサービスです。
SM拘束ロープやSM拘束テープ、目隠しなどをして高まった感度の中で刺激されることを想像すると、それだけでイキそうです(笑)

私が利用した風俗店では、メディア掲載も多数の人気サロンのお店です。
体験コースが用意されていたので、かなりお得に利用ができました。
また、対応してくれたS男さんは、普段なかなか出会えないようなイケメン男子!
私に対応してくれた男性以外にも、AV男優や元ホストなど、実力揃いの男性ばかりです。

いきなりソフトSMをするのは少し抵抗があったので、デートコースを利用してからソフトSMプレイをすることにしました。
待ち合わせの場所の近くのお店でランチをして、会話が弾んだところでホテルに向かいます。
最初に外で会っていたおかげで、ソフトSMはほとんど緊張することもありませんでした。

ちなみに、私が利用したお店のオーナーさんは女性のことなので、女性の気持ち良さや対応の仕方はかなり指導しているようで、最初から最後まで不安になることなく利用できたのは良かったです。

目隠しをされた私は、全身が性感帯に(笑)
少し触れるだけでもいやらしい声が出てしまいます。
通常のセックスと違って、ドキドキ感が半端ありません。
また、バイブやローター、デンマなどの玩具を使って、さまざまな方向から私の性感帯を開発してくれます。
私が利用したのは2時間のコースでしたが、あっという間に時間が過ぎました。
もっと長いコースで、ゆっくり開発してもらいたい!(笑)

ソフトSMプレイに不安を持つ人もいますが、きちんとしているお店なら安心です。

女性用風俗を利用すると、一線を超えてしまったと後悔する人もいますが、いろいろな職業の人が意外と多く利用しているので、後悔する必要もありません。
ソフトSMプレイをして新しい性感帯を知ることができれば、セックスライフはより充実したものになりますよ!

無料体験のご相談はこちら

LINEで無料体験を直接相談する

【PR】ビューティーエイト人気お仕事ランキング

ビューティーエイトで人気のお仕事をランキング形式でご紹介します♪

1位 女性用風俗受身性感マッサージモニター
(平均月収/12万円以上)
2位 舐め犬クンニ専用サポートレディ
(平均月収/87万円以上)
3位 ソフトSMクラブ
(平均月収/153万円以上)
4位 鑑賞オナクラレディ
(平均月収/79万円以上)
5位 女性受身専用性感エステマッサージ
(平均月収/49万円以上)

ビューティーエイト体験女性の声

クンニ大好きな私にぴったり💖本当に良いバイトを見つけました💖

名前亜衣(24)
業種舐め犬クンニ専用サポートレディ
職業アルバイト
報酬日給:18,500円
体験満足度★★★★

 

女性用風俗受身性感マッサージエステモニターでリフレッシュ♡で短時間で稼げるのでラッキー♡

名前梨沙(22)
業種女性用風俗受身性感マッサージモニター
職業OL
報酬日給:26,800円
体験満足度★★★★★

 

どうしてもお金が必要だからソフトSMクラブで頑張る

名前あんり(28)
業種ソフトSMクラブ
職業OL
報酬日給:46,520円
体験満足度★★★

 

オナクラレディの仕事は見れるだけで超簡単です。

名前りりあ(24)
業種鑑賞オナクラレディ
職業OL
報酬日給:54,000円
体験満足度★★★

 

イキ過ぎちゃって怖い…(*ノωノ)

名前結花(29)
業種女性受身専用性感エステマッサージ
職業アルバイト
報酬日給:41,200円
体験満足度★★★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。